スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
9月議会 審議中
おはようございます。石井幸子です。

9月議会も一般質問は終了しました。

9月は決算議会です。

税金がどのようにつかわれてきたのか、審議します。

人件費を削減するばかりに、補助金で業務を委託する場合が数多く見受けられます。

杉戸町の歳出が抑えられればいいのでしょうか?

県や国の補助金ならよいのか?

また、緊急雇用創出と名がついてはいますが、本当に雇用対策の一助になっているのでしょうか?疑問が残ります。

本来、職員がすべき業務をあえて補助金があるから、業務委託をする。

どこか違うと思うのです。

杉戸町だけの問題ではなく、国の仕組みそのものに問題があるのではないでしょうか?

地方も国に甘えることなく、行政とはなにをすべきなのか?

原点に立ち返り、考える必要があると考えます。

また、まちづくり支援事業として、団体に支援金を出していますが、

これもどうかと思う事業も多々あります。

ボランティアとはなにか?

自治会活動とはなにか?

自治会に配布物交付金として補助金がいってます。

また、自治会費も集めています。

本来の活動は、自前で賄える活動であると私は思います。

支援金、補助金が本来の趣旨で使われるよう、検討していきたいと思います。

これから明日の議会の準備です。
スポンサーサイト
【2012/09/09 10:42】 | いしい幸子からの提案 | page top↑
ホルムアルデヒト検出について続報
こんばんは。石井幸子です。

行田浄水場ではホルムアルデヒトが基準値以下になったとして、利根川からの取水を再開したとしています。

本日、町長とお会いする機会がありましたので、もちろんこの件についても状況などお話しを伺い、住民の皆様の様子などをお話しさせていただきました。

この一連の騒動で、本日5月19日付けで杉戸町役場ホームページで心配はないとのメッセージが出ております。

防災無線で住民にお知らせする必要があると町長に進言させていただきましたが、「混乱するから」との理由であまり積極的でないような感じがしました。

誰もがインターネットを利用するとは思えません。重要な、緊急なお知らせは防災無線。

これが基本であると思います。

  さて、千葉県野田市や、我孫子市等では断水をしたとのこと。
ホルムアルデヒトが検出されたのは埼玉県の浄水場だけではなかったのですが、千葉では川からの取水を中止したために、断水。埼玉県では一時川からの取水を中止したが、19日朝には再開しているのです。県の判断です。

危機管理体制をまたもや考えさせられました。いかに住民に不安を与えることなく、正確な状況を伝えるのか?

自治体の課題です。

大ごとにならずにホッとしています。
【2012/05/19 22:33】 | いしい幸子からの提案 | コメント(0) | page top↑
増税には反対です
 こんばんは。石井幸子です。

私は皆様に「いかなる増税にも反対します」と約束をして、選挙に出ました。これが日本税制改革協議会JTRの納税者保護誓約書になります。今や全国で多くの議員が署名をし、500名ほどが参加しています。

国政の論調が「復興財源確保のためなら増税やむなし」であるが、私は反対であります。

税金はもう充分すぎるほど払っているのではないでしょうか?

足らないから増税、これが官僚の考えです。官僚の言いなりになっている民主党も考えものです。

まずは、国会議員の定数削減。これを実施せずして、増税などあり得ないのです。

国民がしっかりとした意思表示をしなければ増税を阻止することはできません。

東日本大震災の復興のためというもっともらしい理由で増税しようとしています。

どうか皆さん、騙されてはいけないのです。

増税しなくてもやっていけるのです。やらなければならないのです。

私、石井幸子はいかなる増税にも反対します。
【2011/11/18 00:44】 | いしい幸子からの提案 | コメント(0) | page top↑
防災対策について
 3月11日の東日本大震災。千年に一度と言われる大地震でした。
私も経験したことのない揺れで、恐怖を感じました。

幸いにも我が家では、棚が倒れたり、プリンターが落ちたり、燈篭が倒れた等で済みました。

考えさせられたのが、その後の計画停電でした。

告知はされていましたが、約3時間の停電は生活をするうえで支障となりました。

日ごろ無意識に電力を使用していましたので、いざ、電気が使えない生活をたった数時間過ごすだけで戸惑いました。

実際に懐中電灯で部屋の明かりを賄えるかと言えば、そうでもないことも経験して初めてわかります。懐中電灯は一点をともすには便利でありますが、全体をというわけにはいきません。

日ごろ、防災セットを用意はしておりますが、いざとなると不足しているものもあります。

その後、補充はしました。

ここにきて、原子力発電の見直しや検討がされています。

いざという時、杉戸町での電力確保はどうなっているのか?

調べてみようと思います。
【2011/07/14 06:36】 | いしい幸子からの提案 | コメント(0) | page top↑
震災に関する住民からの要望
 今日も大きな地震がありました。3月11日を思いだたせる揺れでした。幾分、揺れている時間が短かったでしょうか?
 毎日、余震やら、新たな震源地での地震がありますので、私達は不安を覚えます。

さて、今日は住民から要望をいただきました。
内容を調査すると、当町でも実施可能なことだとわかりました。
要望書を今、作成し終わりました。
 明日、担当課と町長に提出してきます。

内容は、明日公表しましょう。
【2011/04/11 21:59】 | いしい幸子からの提案 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。