スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
診察が5分以上になると料金が変わる?
 2008年度診療報酬改訂に伴い、4月より診察時間が5分以上になると520円が加算されます。逆に、5分未満であれば外来管理加算520円がなくなります。
 懇切丁寧に診察してもらうためと厚生労働省は説明していますが、現場の医師からは「時間で区切るなんて」「加算が減って大幅な減収になる」との反発もあります。この改定導入のため、4月からは医師の話が長引いて待ち時間が増えるとの見方も出ています。
  
スポンサーサイト
【2008/03/25 12:42】 | いしい幸子の活動 | page top↑
今週末は予算改革の勉強会に参加
 今週末は、市民と議会の条例づくり交流会議プレ企画「予算改革をはじめよう」に参加します。
 「予算編成過程の公開と市民参加は、予算改革の切り札になるか」、「予算委員会で予算案を本格的に審議するために」をテーマに議論・意見交換をします。
 先の杉戸町議会では、平成20年度一般会計予算案が町政史上初めて否決となり、修正予算が可決されました。
 予算は自治体運営の柱となるもっとも重要な議案です。議会における予算審議はいったいどんなものなのか、また、予算を審議するために何が必要なのかを改めて勉強してこようと考えています。内容については、後日報告します。
【2008/03/24 11:14】 | いしい幸子の活動 | page top↑
後期高齢者医療制度に関する意見書提出
 3月定例会で改革市民クラブは、後期高齢者医療制度に関する意見書案を出しました。全会派の賛同を得ることができ、無事採択となり、国の関係機関に提出することになりました。
 内容は次の通りです。
 この4月より75歳以上を対象に後期高齢者医療制度がはじまります。この制度は、今まで被扶養者保険の扶養者であった高齢者に新たな保険料負担が生じたり、高齢者の医療負担が大きくなるといった問題があります。そこで、高齢者が安心して医療を受けることができるように以下の2点について要望しました。
 1.保険料が過度の負担にならないよう、財政措置を含め必要な措置を講ずること。
 2.この医療制度の新たな診療報酬体系については、必要かつ十分な医療の確保ができるものとすること。

 4月より制度は始まります。今後も高齢者の負担が厳しい現状を町から県、国に伝えなくてはならないと私は思います。知り合いの県議や国会議員にもお願いをしていきます。
 また、杉戸町独自の支援は可能かどうかも研究してみたいと考えています。
【2008/03/21 10:39】 | いしい幸子の活動 | page top↑
平成20年度杉戸町一般会計修正予算案は可決!!
 昨日、3月定例会最終日でした。まず、町民の皆様にご心配いただきました「平成20年度杉戸町一般会計修正予算案」は、賛成14票、反対3票にて可決されました。この修正予算案は、私ども「改革市民クラブ」の修正案が取り組まれましたので、賛成といたしました。
 修正案提出に至った考え方を町長に質問しましたが、はっきりとした答弁はいただけませんでした。ただ、財政状況の判断が甘かったと町長は認めました。今後もしっかりと舵取りをしてほしいと思うのは私だけでしょうか。今回、国体記念運動場の整備費用分4600万円相当は予備費に入れられます。今後、補正予算で財政調整基金に戻すという考えも担当課から明らかになりました。
 何度も申しますが、決して国体記念運動場の整備は必要ないということではありません。それよりも優先される事業があるということでご理解ください。

 それから、副町長の件ですが・・・・
予算には副町長の給料等が計上されています。しかし、副町長を置くという議案が出てきたときには、町民の目線で判断させていただくつもりです。公約違反であることは事実です。

 早い時期に、恒例の「いしい幸子町政報告会」を開催しますのでどうぞお越しください。3月定例会の報告をします。
【2008/03/19 12:38】 | いしい幸子の活動 | page top↑
一般会計予算案が改めて提出されます
 明日18日は、3月定例議会最終日です。
平成20年度一般会計予算案が再び審議されます。過日、予算案は否決されていましたので・・・。この件についての詳しい内容は、3月11日の私のブログをご覧ください。
 
 さて、新しい予算案は、私どもの会派「改革市民クラブ」が指摘した国体記念運動場関連の費用を予備費にまわし、提出してきました。町執行部側が私どもの提案を受け入れた予算となりました。

 今まで、当初予算が否決されることなどがありませんでいたから、執行部もあわてたかもしれません。予算案が否決されることなどとは想定外だったのです。厳しい財政状況の中では、事業の仕分け、また優先順位などが町政運営のポイントになると信じています。この視点が、野口町長以下、執行部の職員に欠けていたのではないでしょうか?本気で財政再建をするときではないでしょうか?町民の皆さん、しっかりと町をチェックする必要があります。皆さんの関心がなければ、町は変わりません。私は、議会は住民の代表として町をチェックをする場であると認識しています。今後も「子供にツケをまわさない」財政運営ができているかどうか、しっかりとチェックしていきます。
 明日の予算案審議は、日程の始めのほうだと思われます。
ぜひ、皆さん、傍聴にお越しください。皆さんの血税ともいえる税金で予算が組まれているのですから、来年度はどんな形で使われるのか、見守っていただきたいと思います。
【2008/03/17 11:46】 | いしい幸子の活動 | page top↑
総務財政常任委員会に付託された議案を審査   
 昨日は、3月定例会で総務財政委員会に付託された議案を審査しました。今回は、4月から実施される後期高齢者医療制度に関する議案が多数あります。後期高齢者医療制度は、75歳以上の後期高齢者にとって負担が増えることもあり、問題もあります。しかし、4月より実施に踏み切ることが決定していますので、やむなく賛成しました。
 後期高齢者医療制度の再検討について、私どもの会派「改革市民クラブ」は今定例会、国に対しの意見書案を出しました。全会派から賛同をいただきましたので、意見書提出の方向で進んでいます。
 

 また、平成20年度から国民健康保険特別会計に一般財源より法定外の繰り入れをすることになりました。保険料だけでは成り立たなくなったため、9000万円ほど繰り入れします。確かに、被保険者の負担は軽減されますが、このまま際限なく一般財源から繰り入れをしていくことには問題もあります。一般財源もやりくりがつかなくなると、繰入額することができなくなり、保険料値上げなどとなることも予想されるからです。国民健康保険制度も再考する時代となったと私は感じます。そこで、制限なく繰り入れすることは危険だとの、意見は言わせていただきました。
【2008/03/13 10:35】 | いしい幸子の活動 | page top↑
平成20年度杉戸町一般会計予算案否決
 昨日の3月定例会では、平成20年度杉戸町一般会計予算案の審議がありました。私たち「改革市民クラブ」と民主党で、修正動議を提出しました。

 緊迫した財政収支見通しを立てながら、財政状況を反映した予算案ではないということ、 

 数年先の町政及び事業を見据えていない予算案ということで修正案を提出したのです。

 ハコもの行政にストップといいながら、国体記念運動場のネットなどの整備事業に4500万円もの予算を計上していました。
 運動をする人からは要望があること、ネットが設置されれば利便性が高まることは理解しますが、それよりも、財政状況を踏まえると、今すぐに予算化すべき緊急性をともなう事業ではないというのが私どもの考えです。

 それよりも、幼稚園や保育園の園舎の問題、東武動物公園駅東口駅前通りの拡張工事など巨額な資金が必要となる事業が予想されているのです。これを踏まえると、今は予備費に入れておくのが良いと判断したのです。
 

 町執行部から提出された「財政収支見通し」では、
 数年後には預金とも言える財政町政基金は底をつき、赤字転落としています。

 こうした見通しを立てているにもかかわらず、予算案には反映されていませんでした。

 しかし、修正案は採決の結果、否決されました。その後、町長提出予算案の審議では、改革市民クラブ、民主党、共産党が反対とし、予算案は否決されました。
 
 町長はマニフェストの3項目をいち早く断念し、副町長の給料等の予算を計上しており、また高級公用車の廃止も撤回しているのです。また、財政の状況を反映した予算ではないことを執行部にどうしても理解していただくためにも私たちは、反対ということにしました。

町民への持続可能な住民サービスをするために決断したということをご理解いただきたいと思います。
 
【2008/03/11 10:00】 | いしい幸子の活動 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。