スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
議会同士の勉強会は慎重に進めるべきでは・・・
 前回に引き続き、宮代町議会から勉強会の申し入れがあったそうです。何を急いでいるのでしょうか。地方自治体が抱える問題についてお互いに勉強をするというのであれば私も理解できます。しかし、どのような趣旨で杉戸町議会に歩み寄っているのかが今のところ不透明です。昨日の議員互助会の懇親会で野口町長は「議会同士の話し合いがあり、合併に一歩前進です」と挨拶がありました。合併に一歩前進?いつ誰がそんな話をしたのでしょうか?私どもはどんな内容の話しかと思い、宮代議会との会合に出席したのです。野口町長は大きな勘違いをしています。しかし、この両町議会の話し合いの根本には、町長が動けないので、議会同士で話を進めようということが節々に感じられます。仮に合併の見解を話し合うのであっても、純粋に宮代町と杉戸町とのことならまだしも、春日部市も見え隠れしている今の段階では慎重にならざるを得ません。
 現在は、第二期地方分権時代です。合併すること、また合併相手先は慎重に検討すべきです。過去にこだわらず、新たな視点で合併を考え、県の合併構想も選択肢に入れるべきです。首長には新しいそして正しい情報で柔軟に判断してもらいたいものです。南だけを見るのではなく、北の自治体も視野に入れるべきです。皆さん、どうでしょうか。
 
スポンサーサイト
【2008/04/28 09:30】 | いしい幸子の活動 | page top↑
町長与党でなければ政治ができないのか?
 昨日は、議員互助会の総会、杉戸町の田中監査委員の講演、最後に議員と事務局、町長、教育長を含めての懇親会がありました。
 さて、田中監査委員には「町の現状と財政運営について」、平成18年度決算の数字をもとに近隣自治体の財政状況を含めてのお話でした。
杉戸町の課題、予算・決算でのチェックの見方など再認識するよい機会となりました。詳しい内容については、後日ビラ配布したいと思います。
 さて、さて・・・・・
懇親会で先輩議員からこんなご意見をいただきました。「石井さん、町長与党にいなきゃ、なにもできないよ。数の問題だよ。政治家は町長与党じゃなくちゃ。今回のように議会を混乱させちゃだめだよ。荒波立てちゃ。そのための、議会運営委員会だよ。」と懇々とお話をいただきました。そうです。3月議会で予算案に対して修正動議を出したこと、また当初予算案を否決したことにご不満があるようです。私へ釘を刺しにきたのでしょう。この議員の政治スタンスと私の政治スタンスはまるっきり違うということをお話したのですが理解いただけないようでした。今回の予算審議については、議案調査日にも町執行部に説明をいただきながら会派での見解をお話いています。会派会長からも町長へ問題点について指摘させていただいています。唐突な話ではなかったのですが・・・・とにかく議会はスムーズに進めることが大事だとおっしゃるのですが、議会をスムーズに進めるとはいったいどのようなことをいうのか聞いてみましたが、明確な回答はありません。修正動議が荒波を立てることなのでしょうか。また、この議員は「どんなに勉強したって職員にはかなわないのだから勉強しても無駄だ」とまでいいました。「石井さん、どんなに頑張ったって票は増えないよ」とも言われました。選挙のために議員活動をするのでしょうか。私は、自らの知識がなければ議案すら審議することはできないと思っています。少なくとも職員と同じくらいの知識がなくては話にならないと思っています。とにかく、議員も今までと同じ考えで活動していては町を活性化することはできないのです。町長与党にドップリつかって議員活動をする気は私にはないとはっきり申し上げました。私の考えは間違っているのでしょうか?

【2008/04/26 09:45】 | いしい幸子の活動 | page top↑
地方政治改革ネットのみなさんと勉強会
 埼玉県の東部地域を中心とした議員や市民で構成されている「地方政治改革ネット」勉強会に出てきました。議員になってから仲間入りさせていただきました。昨日は、草加市役所で地方財政自立改革・特区自立再生担当の中村理事より「市役所を変える」というテーマで特区についてお話を伺いました。三位一体の改革はそもそも地方分権つまり国と地方の分権をするためのものでした。現在は、第二期地方分権時代であり、県と市町村の分権を意味します。昨日も分権推進委員会が499項目の事務を市へ移譲する方針を発表しました。
 さて、中村理事の話です。草加市では、市役所を変えようという提案を職員に募ったところ96もの提案があがったそうです。財源のない中でサービス向上をするにはどうしたらよいのかを職員が考えたのです。草加市では、管理職というフィルターを通さずに職員の個々から直接提案を挙げさせる方法をとったそうです。発想豊か、また柔軟な提案が出てきました。この提案を特区として国に提案をし、国の判断により採用をされるものもあれば、認められないものもあります。とにかく市役所を変えようという意欲が伝わります。
 また、地域再生プロジェクトも立ち上げ、また、草加せんべいを中心に地域活性化にも取り組んでいます。
 なにしろ、木下市長のパワーをひしひしと感じます。木下市長からは勉強会に先立って、地方政治改革ネットの元会員ということもあり、ご挨拶をいただきました。若さあふれ、情熱がみなっぎています。指導者はこうありたいものです。
【2008/04/25 11:34】 | いしい幸子の活動 | page top↑
宮代議会との会合・・・思いにばらつき感じる
 昨日、宮代議会との会合がありました。杉戸町からは、「彩の会」「改革市民クラブ」の議員が参加。公明党の原田議員は所要のため挨拶のみ顔を出しました。共産党は欠席。宮代議員は、正副議長、他6名の議員が出席しました。内容はというと・・・・やはり、合併の話が出ました。地理的にみても規模的にも両町が一緒になることがいいとか、いろいろ難しいので態度をはっきりできないなどの意見が宮代の議員からありました。決していずれは春日部市と言いませんが、まずは2町が一緒になることが先決だというようなことを言っています。それから、宮代は急いでいるようです。なぜでしょうか?宮代町長は今年半ばには方向性を出したいと考えている用です。しかし、杉戸町はそんなに急いで結論を出さなくてもいいと思っています。この会合が将来に向けた勉強会になればと考えています。
【2008/04/24 12:15】 | いしい幸子の活動 | page top↑
宮代町議会と会合
 今日の夕方、宮代町議会と杉戸町議会で会合があります。話の裏には合併問題があると認識しています。宮代町は先の住民投票では、約47%が春日部市との合併に賛成しています。ただ、過半数には達していませんが・・・。こういった状況の中、宮代議会は杉戸町議会にどのような話を持ちかけてくるのか?ご存知のように、杉戸町長は「合併新法内での旧1市3町の合併を目指す。宮代町とは離れたくない」とたびたび発言しています。何の根拠もない発言ですが、春日部との合併に意欲があるのは確かです。野口町長は合併に関して町長就任後、何のアクションも起こしていません。起こせないといったほうがいいでしょうか。もう宮代に頼るしかない状況の今、願ってもない動きになったと感じるのは私だけでしょうか?宮代議会からどんなアプローチがあるかわかりませんが、その背後には春日部市との合併があるという現実を踏まえて対応していきたいと考えます。杉戸町は今現在の春日部市との合併にはNOと住民投票で結果がでています。宮代町は、来年の9月には町長選挙を控えています。その前に春日部市との合併の道筋をつけたいとの考えも一部ではあるようです。とにかく今は、「何のための合併なのか。」合併の意義について両議会の議員がよく議論をすべきだと思います。選挙でお世話になったとか、仕事の関係だとかなど、しがらみで動いていた政治は終わりです。合併については慎重に検討すべきです。すでに合併した自治体をよく検証する必要もあります。これだけは言っておきます。財政の建て直しは合併にだけでは解決できないと・・・今夜の会合でも、決してしがらみによる政治判断はしないということを明らかにしたいと思っています。内容は、明日報告します。
【2008/04/23 13:51】 | いしい幸子の活動 | page top↑
地方議員と情報交換しました
 他の地方議員さんと情報交換しました。これがなかなか役に立つのです。同じ町内の議員同士では得られないものがあります。財政の問題、合併の問題、職員の業務評価について、予算の審議のあり方、合併についてなど語り合いました。とにかく議員自らが十分に勉強しなければ、行政側つまり職員と話にならない、また情報を収集する必要があると意見が一致しました。
 ところで、明日、宮代町議会と杉戸町議会で懇親会が開かれます。内容については後日お知らせします。
【2008/04/22 09:04】 | いしい幸子の活動 | page top↑
町政報告会へのご参加ありがとうございました
 昨日は、3月議会の町政報告会を開きました。ご参加ありがとうございました。今回は皆様との意見交換も取り入れてました。町民の皆さんの生の声を聞くことができました。今後の議会活動の参考になりました。意見交換のテーマは、「町長の公約断念について」「近隣の合併を踏まえての合併について」でした。
 町長の公約断念については、厳しい意見も飛び出しました。「町長に意欲が感じられないことが一番の問題だ。」「公約を簡単に撤回することは選挙民をなめている。」といった意見がありました。副町長を置かないと判断したのは、町長自身です。「やってみたら大変だから、やはり副町長をおきたいというのは、先見性がない。このまま任せていいのか疑問だ。」町民の皆さんは怒り心頭です。
 合併については、既成概念にとらわれることなく、幅広い視野で検討していく必要があるだろうという意見にまとまりました。現在の杉戸町は、合併=春日部のような感じです。そうではなく、もっと回りを見るべきではないでしょうか?県の構想のように杉戸町から北側の自治体との合併も考慮すべきだと私は思うと意見を言わせていただいたところ、皆さんからも同様なご意見をいただきました。
 また、町民の皆さんからは、議会として町民に説明をしてほしいとの前向きなご意見をいただきました。すべての議員から説明や話が聞きたいというのです。いいことだと思います。ぜひ、議会運営委員会で提案していきます。私も前々から議会による報告会は必要であると考えおりました。その第一弾として、個人での町政報告会を開いていたわけです。皆様からこうした意見がでるということは、杉戸町も一歩前進です。町民一丸となって改革できる日も遠くないと感動を覚えた会となりました。
 次回は、西地区でも開催するようにご要望がありました。歩いてお越しいただける場所での開催を心がけます。
【2008/04/21 09:56】 | いしい幸子の活動 | page top↑
宣伝カーを走らせています
 今週末の町政報告会開催のお知らせを宣伝カーで流していますが、聞いていただけたでしょうか?支持者の方から町中を宣伝カーで走ったほうがよいとアドバイスをされていました。なかなか時間もとれずに困っていると、いつも応援をしてくださる方が今回宣伝カーを走らせご協力いただいています。私の声を録音したテープを流して街中を走ってくださっています。本当にありがたいことです。今回の町政報告会では、町長の公約違反についてなど重要課題について意見交換をします。そのためにもぜひ多くの方に来ていただき、意見を聞かせてほしいのです。明日の午後は私が宣伝カーに乗ります。
【2008/04/18 11:19】 | いしい幸子の活動 | page top↑
駅頭活動は中止!
 関東地方は昨夜から雨が降り続いています。今朝は特に激しく降っていました。高野台駅での駅頭活動をする予定でしたが、中止しました。雨の中でのビラ配布では、なかなか受け取っていただけないからです。ビラも濡れてしまします。昨夜は雨の中、ポスティングをしたのですが、途中で雨が激しくなったので途中でやめました。やはり天気のいい日でなければだめですね。日曜日は天気が回復しそうですので、町政報告会にぜひおいでください。意見交換会が盛り上がることを期待しています。
【2008/04/18 11:05】 | いしい幸子の活動 | page top↑
駅頭で議会報告レポート配布
 議会終了後には必ず「いしい幸子議会報告レポート」をお配りしています。今朝は、このレポートを東武動物公園駅で配りました。仕事の関係上、5時半から7時15分までしかできませんでしたが、多くの方に受け取っていただきました。顔なじみの方からは「久しぶりだね。」とか「がんばってね。」など暖かいお言葉をいただきました。議会終了後には必ず駅頭で立たせていただいているのですが、久々という感じを与えているのだなと再認識もしました。少なくとも1週間に1回ぐらいは駅頭活動ができるようにしたいと思いました。また、朝早くからマイクを使うことができませんので、夕方の活動も視野に入れています。どうぞ、駅頭活動している私を見かけましたら声をかけてください。
 明日の朝は、杉戸高野台駅です!!
【2008/04/17 12:07】 | いしい幸子の活動 | page top↑
売却済み町有地 地中廃棄物の調査結果のまとめができたようです
 以前にもブログにも書きましたが、町が売却した土地から廃棄物が出てきたとして、所有者から撤去してほしいとの要望が出ていました。撤去するといっても巨額の費用がかかるわけです。議会では、この調査をしようと百条委員会設置を提案しましたが、賛成少数で否決されました。そこで、町側が調査委員会を立ち上げ、今回の調査報告にいたったわけです。おそらくゴールデンウイーク明けに全員協議会が開かれ、報告があると思います。町が撤去するのであれば、撤去費用は皆さんの税金を投入することになります。本来、支出しなくてもよいものなのです。どうしてこのようなことが起こったのか、また、今後の対応策が取られているかなどをチェックしたいと考えます。また、町長をはじめとする処分等はどのように対処したのか、あわせて見ていきます。調査結果については、また後日報告します。
【2008/04/15 09:05】 | いしい幸子の活動 | page top↑
杉戸町の75歳以上の皆さんは新たな保険証は届いていますか?
 後期高齢者医療制度(長寿医療制度)が始まり、全国的に混乱しているようですが、杉戸町の対象者の皆様は大丈夫でしょうか?保険証は無事に届いているのでしょうか?この制度はご理解いただけたでしょうか?杉戸町の場合、広報すぎとやパンフレットを通しての説明でした。制度そのものが複雑なこともあり、文面を読んだだけでは理解しがたいと私は思っています。私は、町側が地域に出向き説明会を実施すべきと思っています。これからでも遅くはないので交渉してみます。保険証が届いていないなど、お困りのことがありましたらご連絡ください。
【2008/04/14 13:33】 | いしい幸子の活動 | page top↑
今夜はポスティングします・・・
 3月定例会の議会報告レポートは、もうすでに印刷屋さんから出来上がって届いています。まだ、ポスティングができていません。今日は仕事から帰り、夕食の支度が終わったら、西地区を中心にポスティングします。夜遅くなりますが、お許しください。本来であれば、日中にお伺いし、お話をしながら手渡しをしたいのですが、現在の私の生活状況ではポスティングは夜間の活動となってしまうのです。この報告レポートは20日(日曜日)の報告会のお知らせも兼ねていますので、なんとか早めにお配りしたいと思います。3000枚です。一部の皆さんにしか届けられませんので、もしご希望であれば、ご連絡ください。お届けします。

 議会報告レポートを希望の方は、下記までお電話を

  34-5935  石井

【2008/04/14 11:50】 | いしい幸子の活動 | page top↑
なぜ、合併新法期限内の合併にこだわるのか?
 杉戸町近隣自治体では、合併の動きが活発です。先日も白岡町と蓮田市が合併に関するアンケートを実施すると新聞報道されていました。こちらも合併新法期限内の合併を目指すとしています。
 合併新法期限内に合併するとどんなメッリトがあるのか確認してみましょう。この点について、3月議会で私が一般質問したところ、町長からは明確な答弁はいただけませんでした。
 さて、合併新法の下では合併すると以下の財政措置が受けられます。

1.普通交付税による措置
(1)普通交付税額の算定の特例(合併算定替)
 合併後も合併がなかったものと仮定して毎年算定した普通交付税の額を保障されます。(平成20年度に合併をすれば合併後7ヶ年度、平成21年度は5ヶ年度)そして、さらに5ヶ年度は激減緩和措置をするというものです。
(2)合併直後の臨時的経費に対する財政措置(合併補正)
(3)都道府県の行う合併推進事業に対する財政措置

2.特別交付税による措置
(1)合併準備経費に対する財政措置
(2)合併以降経費に対する財政措置
(3)合併支援のための公債費負担の格差是正措置
(4)都道府県の行う合併支援経費に対する財政措置
(5)都道府県の行う合併促進経費に対する財政措置

3.合併促進債による措置
 以上のような措置が講じられます。これらはどれも国からの援助を受けるものです。つまり、国を当てにしているのではないでしょうか。もらえるものはもらったほうが得だとの意見もありますが、いずれも私たち国民の税金には変わりありません。合併をする自治体は、行財政改革の手法として合併をするのだと口々に言いますが、果たしてそうでしょうか?これからの地方自治体は自立しなければならないのです。国をあてにするという考えをまず捨てるべきと考えます。まずは、自立できる財政基盤を整えることが先決です。財政基盤の建て直しを合併することだけで解消されると考えることは危険だと思うのです。将来を見据えた自立可能な自治体機能が果たせる規模を確保するために、合併を考える必要はあるとは思います。安易に財政措置があるうちに合併してしまおうというのでは何の解決にもならないのではないでしょうか?

 皆さんは、どう思いますか?
【2008/04/11 12:34】 | いしい幸子の活動 | page top↑
今日から授業です
 私の勤務する専門学校では、今日から授業がスタートしました。3月まで高校生だった学生にとって、本校での90分授業はきっと長く感じるに違いありません。まあ、しばらくすると慣れますが・・・・

  さて、私も議員として気分を新たに活動しようと心に誓いました。
 本年度の目標は
 マニフェスト(公約)「子どもにツケをまわさない」を実現させるために実践的な取り組みをするです。
 
まず、予算改革を提言する
  ・予算編成の公表
  ・予算書の改善
  ・予算委員会の設置

 次に、財政分析の力をつける
  ・各種勉強会に参加して、杉戸町の財政分析を再度行う

 そして、議会として町民への報告会を実施する
  
 現在、私は個人で町政報告会を実施しています。会派 改革市民クラブでもこれまで1回開催しました。そして、また近い時期に開催しようと現在検討中です。本来であれば、町民の皆様のところに議会として出向き、議員が町民の皆様に責任をもって議会報告をすべきと私は考えています。いつになるかわかりませんが、全議員が参加することに意義があると思いますので、実現できるように努力します。
 
 とにかく杉戸町のために頑張ります!!
  

  
【2008/04/10 12:15】 | いしい幸子の活動 | page top↑
桜吹雪のなかでのお花見は最高!!
 昨日の午後から、日ごろお世話になっている方々と西近隣公園でお花見をしました。気候もよく、絶好のお花見日和でした。桜吹雪舞い散る中、話も弾みました。アルコールは受け付けない体質ですので、お茶を飲見ながら、お料理を楽しみました。
 公園では、いろいろな方にお会いしました。
議会での予算原案否決については、多くの方からご質問がありました。
中には「国体記念広場の防球ネットはほしかった。楽しみにしていたのに」との意見をいただきました。防球ネットの必要性は理解できるが優先順位や財政全体を考慮した結果、否決したと理由を説明しました。どうにかご理解いただけたようです。
 今回は特にこの問題がありますので、議会から町民に報告すべきと私は考えています。まずは、私の町政報告会でご説明します。
 西地区の今年の桜祭りは中止でした。来年はどうしても復活させてほしいとの意見が多数寄せられています。なんとか復活できるように努力します。皆さんもご協力ください。
【2008/04/07 07:57】 | いしい幸子の活動 | page top↑
本日、夕方は東武動物公園駅で議会レポート配布
 本日、夕方5時ごろから、3月定例会の報告レポートを配布します。再提出された一般会計予算の可決までの流れなどが書いてあります。どうぞ、興味のある方は、声をおかけください。
 お待ちしております。
【2008/04/04 08:55】 | いしい幸子の活動 | page top↑
謝ればマニフェストは守らなくてもいいの?
 マニフェスト(選挙時の公約)とは何なのでしょうか?


有権者は候補者のマニフェストによって投票したのではないですか?
有権者にとって重要なマニフェストをあたかも簡単に「守れなくて申し訳ございません」と、マニフェストを破りました。杉戸町の広報すぎと4月号にこの内容が掲載されていますのでごらんください。
これは、公約違反です。皆さん、どうしますか?


  断念するマニフェストの項目

  1.副町長を設置しない
  2.高級乗用車の廃止
  3.町長室の廃止


 選挙公約は、謝罪さえすれば守らなくても許されるのでしょうか?
確かに在任中に状況が変われば、目標値などの変更はあるかもしれません。しかし、今回はどれもやろうと決心すれば実行が可能なのです。

これが国会であれば、約束を守らないとして騒動がおこります。地方自治体では、謝罪すれば許されるのでしょうか。皆さん、許せますか?


 私は、多くの町民の皆さんの声が聞きたいのです。
公約を守らない町長にこのまま町政運営を任せるのか?
それとも・・・・・・・・

ぜひとも、意見をお聞かせください。
 
まずは、石井幸子の町政報告会でお話してください。


   4月20日(日)
   
   午後1時30分から
  
   すぎとピア  講座室



 来月には、さらに別のイベントを企画中です・・・・

 お楽しみに・・・

 私もできる限りのことはやります。
 しかし、町民が声を上げなければ杉戸は変わりません
【2008/04/03 14:19】 | いしい幸子の活動 | page top↑
予算改革をはじめよう!!
 行ってきました。3月29日、市民と議員の条例づくり交流会議「予算改革をはじめよう」に参加してきました。法政大学市ヶ谷キャンパスが会場でした。法政大学は外濠に沿って位置しています。この日は桜が満開で大勢のお花見客でにぎわっていました。
 さて、この会議には北は北海道から、南は九州まで約200名ほどが集まりました。地方議員や市民活動をしている方が中心です。

 まず、基調講演として「市民自治と予算改革」福嶋浩彦さん(前我孫子市長)がありました。
 福嶋さんは改革派の首長です。予算編成の過程を市民に公開し、パブリックコメントを求め、予算を決定しています。
 

我孫子市の予算決定の流れは次のようです。

  庁内各部署からの新規事業 予算要求
    ↓
  重要度別にランク付け(3~4段階)
    ↓
  各事業別の項目、予算金額、ランクを公表
    ↓ ここでパブリックコメント実施
  ランク及び予算の絞込み    
    ↓                 
  予算案 確定へ

昨年12月定例会では、予算編成過程の公開を提言しましたが、
執行部は町民が混乱するといって予算編成過程の公開は考えていないとの答弁でした。福嶋先生がおっしゃっていたように予算は行政の基本であり、予算編成への市民参画はきわめて重要です。杉戸町でも予算編成を公開するよう今後も提言していきます。

 杉戸町は3月議会で、本年度の一般会計予算案が否決されました。
予算内容が議員に知らされるのが大変遅く、予算内容を検討するのに十分な時間がありません。こうしたことも改革しなければなりません。

 また、予算委員会、決算委員会で審議することを提案します。

本会議か委員会で審議するかの違いですが、委員会では本会議より
議員同士の自由な議論ができるのではないでしょうか。
オープンな場での議論がない限り、自治をリードすることはできないからです。次回の全員協議会で提案してみます。


 この会議の予算編成過程の公開についての内容は、次回の町政報告会で詳しくお話します。


 第3回 いしい幸子町政報告会

  日時  平成20年4月20日(日)
      午後1時30分   2時間程度
  場所  すぎとピア  講座室


  報告の後は懇談会形式です。
  お茶を飲みながら、杉戸町のことについて語り合いたいと
  思います。
  ぜひ、皆様おこしください。お待ちしております。
【2008/04/01 12:10】 | いしい幸子の活動 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。