スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
明日は、杉戸町「五十市」開催です!!

 ここ数日は、肌寒い日が続きます。皆さんは体調を崩したりはしていませんか。雨が降ったり、はっきりしない日が続き、我が家では洗濯物も溜まっています。

 やっと明日は、晴れそうです。杉戸高野台で「五十市」も開かれます。私の勤務先 東武医学技術専門学校も出店させていただきます。臨床検査技師の仕事を知っていただくために、前回の「五十市」にも参加しています。

私どものブースでは、「健康チェック」を行います。

骨密度の測定をメインに、何種類かの健康チェックが無料でできます。

骨密度は、踵(かかと)の骨で測定をします。靴下を脱いだ状態で測定します。測定してみようという方は、スットキングは避けていただくのがよいでしょう。

また、今回は、「ワンちゃんの体脂肪」が測定できます。散歩のついでに、お立ち寄りください。お待ちしております。

    日時 : 6月1日(日) 午前10:00から午後3時まで

    会場 : 杉戸高野台駅前(西口) 駅前通り 

スポンサーサイト
【2008/05/31 10:13】 | いしい幸子の活動 | page top↑
全員協議会での報告が不十分のまま、議案提出されるが・・・・

 昨日は、6月定例議会に関する議会運営委員会が開かれました。私は副委員長として出席。

さて、この6月定例会の議案に、かねてより報告をしています「売却済み町有地の地中廃棄物撤去の件」が含まれていました。

平成20年度の補正予算第1号として議案提出されるのですが・・・。

この補正には、撤去費用として680万円、そして町長が責任を取るとして減給分などが盛り込まれています

ただ、前回の全員協議会での報告は、十分納得できるものではありませでした。撤去費用が1800万円から680万円になったと報告はありましたが、あまりにも開きがあるので、積算根拠はどうなっているのかなどの疑問があります。

また、調査概要の記述にしても、あれが適切なものかどうかは疑問が残ります。現に、5月15日に予定していた記者会見は中止されました。以前ブログにも書きましたが、私が問い合わせたところ、訂正があるので中止したとのことでした。そのときに、訂正部分等は改めて議会に報告をしてほしいとお願いをしておきました。ところが、何の音沙汰もなく、昨日の議会運営委員会でいきなり議案として上がってきたのです。本来であれば、事前に全員協議会を再度、召集して説明をすべきではなかったのではないでしょうか。町側は、議会初日に全員協議会を開き、説明すると言っていますが、道理が違うと思うのです。報告内容に訂正があれば、その部分の理解を求めるのが普通ではないでしょうか。急ぎの案件だから仕方がないなどとは、理由になりません。筋を通して議案提出をすべきです。

 ちなみに、町長の減給は、当初は減給5%の3ヶ月でしたが、昨日は20%の1ヶ月になっていました。 

こうした町執行部の進め方に対して、須田議員、議会運営委員会委員長の森山議員、そして私石井が意見しましたが、町長はこの件に関して「何もない」と一言。北島総務財政調整幹の答弁も的を得たものは返ってはきませんでした。

 状況からして、撤去費用を町側が負担しなければならないということは理解しています。問題なのは、町の姿勢です。町長の問題解決能力にあります。この問題を処理しようとするリーダーシップが感じられないのです。町長自らが語ることもない。町長が先頭になり、再発防止策を提示するわけでもない。

こうしたことがクリアできずに、町民の血税を「はい。どうぞ。」と差し出すことは、私にはできません。どうか、誠意ある対応を求めます。最後に・・

    町民は見ています。

【2008/05/29 12:04】 | いしい幸子の活動 | page top↑
6月一般質問の内容は・・・・

 6月議会は6月5日から始まります。

私の一般質問は次の3点です。

1.暫定税率失効に伴なう影響について

 1)暫定税率が1ヶ月間失効したことによる当町の歳入不足はどれくらいか。

 2)歳入不足額の措置の見通しは。

 3)歳入不足による予算執行・事業実施への影響をどのように考えているのか。

 4)道路特定財源の一般財源について、町長の見解は。

2.全国学力テストの有効活用について

 1)学力テストへの参加することの必要性をどのように考えているか。

 2)昨年度の結果について、当町独自の分析を行ったのか。また、結果  や分析を活かした学習改善プランなどの取り組みはあるのか。

3.監査委員からの財政状況報告について

 1)町長は当町の財政状況をどのように理解したか。

 2)町長の理想とする合併先、春日部市・宮代町の財政状況をどのように認識したか。

 3)当町の財政運営で今後の課題は何か。また、この課題への対処策はいかに。

 4)財政状況報告を踏まえると、合併事項(合併相手など)は再度研究・検討する余地があると思われるが、町長の見解は。

【2008/05/26 13:36】 | いしい幸子の活動 | page top↑
雨よ!降らないで・・・今日は杉中の体育祭です

 今日の天気予想は、正午前後から雨が降り出すとのこと・・・・

雨よ”降らないで・・・・。降るなら、15時以降にしてと祈りたいぐらいです。そうです。今日は、杉戸中学校の体育祭なのです。開会式に参加してきましたが、このときは日差しもありました。どうせなら、コンディションの良い状態でと思うのです。

 娘の中学校最後の体育祭でしたので、ちょっと様子を見てきました。いつもながら、杉中の生徒はきちんとしています。選手宣誓をした男子生徒と女子生徒。さわやかに、力強く立派にできました。お見事!! 

 また、競技に取り組む姿にも感動しました。私は仕事があり、早々に失礼させていただきました。杉中の皆さん、今日は仲間と楽しんでください。

 さて、来週からは6月議会に向け、議会運営委員会も開かれます。一般質問の準備も大詰めです。来週は駅頭活動をします。

【2008/05/24 11:41】 | いしい幸子の活動 | page top↑
地方政治改革ネットでは区長制度について調査中です

 私が参加している「地方政治改革ネット」では、区長制度について調査しています。事の発端は、ある町での「町長を囲む車座座談会」で、「区長制度を廃止してほしい」といった意見が出たことです。この意見を受け、各地域の区長制度の実態はどうなっているのか、調査してみようと言うことになったのです。

 調査項目は、次のとおりです。

1.行政区長制度か、任意の団体か。

2.区長はどのような身分か。

3.報酬・活動費は区長個人が受け取っているのか。

4.選挙、集会の動員などに区長の影響が及ぶのか。

 以上です。

 杉戸町の場合は、

1、杉戸町自治行政運営要綱に定められているように、 行政区長制度で す。

2.区長・副区長及び区長代理者は非常勤の職員となっています。

3.報酬は杉戸町の非常勤扱いとなっています。

  区長  報酬(年額)均等割 109,000円

       世帯割        1世帯 100円

       費用弁償         1,000円

     

 副区長・区長代理         77,800円

       費用弁償         1,000円

4.地域によりますが、選挙・集会の動員にかなりの影響を及ぼしていると思われます。選挙では、区長の意向で指示されたくないとの不満を耳にすることもあります。

 今後、地方政治改革ネットでは、調査終了後、データを集計したいと考えています。後日、私の個人レポートでもお知らせいたします。

 中間報告でありますが、区長制度が任意団体であるところや、報酬がまったくないところ、宮代などは非常勤職員などの身分保障もないなど、状況はさまざまです。

 なお、杉戸町では、区長の定年がないことから、新旧交代ができないとの意見もあちらこちらで出てきています。次世代へのバトンタッチも必要ではないかと思います。

【2008/05/23 14:11】 | いしい幸子の活動 | page top↑
今朝は民主党 中野 譲さんの応援!!

 皆さんご存知のように衆議院選における杉戸町の選挙区は、埼玉14区です。栗橋町から八潮市を含む、縦長の選挙区です。旧庄和町は春日部市と合併をしましたが、選挙区見直しまでは、埼玉14区ということになります。合併したのに何だかおかしいですよね。まあ、それはそれで・・・・とにかく、この埼玉14区をどうにかしないといけないと私は常々思っています。

 さて、国会では道路特定財源の一般財源化や後期高齢者医療制度など問題が山積しています。一部には、サッミト後に総選挙があるのではと囁かれています。自民党の支持率を見ると、この話も真実味を増してきたのではないでしょうか。

埼玉14区を何とかしたい。そのためには、まず、中野譲元衆議院議員を応援することにしました。中野さんとは、私の杉戸町長選挙出馬からのお付き合いです。現職がいらっしゃいますが、杉戸町のためには中野譲さんであると私は確信しています。

杉戸町を含む埼玉14区は、さいたま市や埼玉の西部地域に比べると停滞していると言わざるを得ません。県議会議員、国会議員の方々に地方議員とともにさらに頑張ってもらわねばと思うのであります。そのためにも、今回はぜひ、中野譲さんを国会へと思っています。

 中野さんの政治への熱き想いを何度か伺っています。中野さんのような、しがらみのない政治家でなければ、政治改革はできません。官僚の支配下にいる与党・自民党や公明党に任せていては、現状を打破することは難しいのです。私たちが一票を投じた政治家が今、どんな活動をしているのか、検証すべきと思います。有権者の一票で政策の方向が変わると言うことが、今回の諸問題で明らかになったのではないでしょうか。

 そこで、今朝は中野さんの応援です。5時半から杉戸高野台駅西口で駅頭活動。中野譲さんと二人で「中野譲レポート」を配布しながら、ご挨拶させていただきました。中野譲さんは素敵な方です。女性の方の反応も良かったのではないでしょうか。また、国会議員クラスの方が駅頭活動をするのは杉戸町では珍しく、中野さん本人がビラ配布をしていたので、関心を持たれたサラリーマンの方が多かったようです。配布したビラにも書かれていますが、中野さんの想いを一人でも多くの方に知っていただきたいと思います。

杉戸町のために、埼玉14区の地域のために、中野譲さんを国会へ・・・・

なお、次回の石井幸子町政報告会は7月を予定しています。ゲストに中野譲さんをお願いしてあります。ぜひ、中野譲さんのお話をお聞きください。日程等は後日お知らせします。

【2008/05/22 11:12】 | いしい幸子の活動 | page top↑
6月1日は「五十市」開催です!

 6月の「五十市」は高野台で開催されます。

今回も私の勤務先「東武医学技術専門学校」は参加します。前回同様、健康チェックを通して、臨床検査技師の仕事を知ってもらうというものです

 「骨密度の計測」「心電図測定」のほかに、新たな試みとして、ワンちゃんの体脂肪も計測します。

 また、医療機関から発行される領収書の見方についてもお話いたします。

 「五十市」にいらっしゃいましたら、ぜひ東武医学技術専門学校のテントに足を運んでください。お待ちしております。

 それから、今回初参加するお店を紹介します。

 「パン工房まるしめ」さんです。

岩槻にあるパン屋さんです。ここの食パンと甘食はとってもおいしいですよ。学校でもお世話になっています。ぜひ、お試しください。

私も売り子として応援にいきます・・・・・・

【2008/05/20 08:52】 | いしい幸子の活動 | page top↑
江戸川ウオーキングに参加・・・エコスポから関宿城を往復

 昨日は、「第2回江戸川ウオーキング」に参加。コースはエコスポから関宿城までの6km(往復12km)です。参加者は73名。天気にも恵まれ、楽しいウオーキングになりました。前回ご一緒した方も多かったので会話もはずみました。

 片道6kmでしたが、1時間ちょっとで関宿城につくことができます。江戸川の土手を歩くのですが、とっても気持ちがよかったです。風もさわやかで、新緑もまぶしく、ストレス解消にはもってこいです。関宿城では、参加者全員で昼食です。実行委員会の方々が中心となり、お昼の用意をしてくださいました。山菜おこわ、しそおにぎり、お赤飯のおにぎりに漬物、てんぷら、煮しめ。おいしくいただきました。

 食事をいただきながら、恒例の余興もありました。とにかく豊岡地区の方々は芸人さんが多いのです。唄に踊りに、フォークダンスと、次から次と出し物がありました。本当に見事です。○○さんの女装(女子高生姿)は最高です。

 また、おしゃべりにも花がさきました。合併について、町長の公約違反についてなど心配している町民もかなりいっらしゃいました。私からは近隣の自治体の状況、杉戸の財政状況などをできるだけお話させていただきました。また、エコスポ付近の「川の駅」構想についてもお話しました。看板は目にしているが、具体的な内容がわかりよかったと言っていただけました。川の駅構想については、NPO法人SOHOすぎとが中心となり活動が始まっています。私も協力させていただきますので、ぜひ成功させましょう。地元のみなさんの協力もお願いいたします。

 とにかく楽しいひと時でした。ありがとうございました。

 次回は、秋に予定していただけるとのこと。次回も参加します・・・・・・

【2008/05/19 09:47】 | いしい幸子の活動 | page top↑
「地域の力」大江正章氏の講演

 地方政治改革ネットが主催の講演会があります。

この地方政治改革ネットは、東部地区の町議・市議・県会議員や市民団体で活動している人が集まって活動しています。

今回の講演は

   講演  「地域の力」   

   講師  大江正章 氏  

   日時  5月18日(日) 

        午後1時30分開演  

   場所  越谷市中央市民会館   参加費  無料

  国策で、食の安全まで見失ってしまった日本。耕作民族のほこりはどこへいってしまったのか?   食・農・人材・まちづくり 日本各地の実例を知る大江さんを囲んでこれからの地域力を考えてみませんか。

【2008/05/17 12:45】 | いしい幸子の活動 | page top↑
記者会見しなかったのはなぜ?

 昨日ブログでお知らせした「売却済み地中廃棄物撤去」に関する記者発表は、行われなかったようです。今、担当課に問い合わせたところ、一部訂正があるから中止したようだということでした。本日午後、総務財政調整幹は不在のため、確認はとれませんでした。

 昨日の全員協議会時点では、記者会見する予定だったのです。議員側から何点か疑問の声が上がり、また内容の矛盾点を指摘したことから、町執行部は再度検討することにしたのでしょうか。今後、記者会見するにしても、訂正箇所等は議会へ報告してほしいものです。また、議会としてどう決着をつけるのか、早急に検討する必要があると思うのです。

 さて、6月議会は6月5日から始まります。

今回の一般質問は以下のとおりです。

  1.暫定税率失効に伴なう影響について   2.全国学力テストの有効活用について   3.監査委員からの財政状況報告について以上、3点です。

 詳しくは、後日改めてお話させていただきます。

【2008/05/16 14:10】 | いしい幸子の活動 | page top↑
売却済み町有地地中廃棄物撤去問題について全員協議会が開かれる

 本日、小谷堀の地中廃棄物撤去問題について全員協議会が開かれました。町の調査委員会の調査が終了し、報告書の提出を受け、町側からの対応や関係者の取り扱いなどが明らかになりました。

 この問題は、町が売却した土地の地中に廃棄物が見つかり、土地所有者が町に廃棄物の撤廃を要望してきたというものです

 ことの経過をたどると、町は廃棄物があることを知らずに売却したのではなく、職員はその事実を把握していたことがわかってきました。そこで、議会の一部で「百条委員会を設置して調査しよう」と動議も出たのですが、賛成少数で否決されてしましました。そこで、町は教育長を調査委員長とした委員会を立ち上げ、調査を始めたのでした。しかし、何年も月日が経過しているため、職員の聞き取り調査をしても記憶が曖昧で、確実な証言は得られなかったのです。唯一、証拠となる「公有地審査会」の録音テープの内容がありますが、これとのつき合わせなどないまま調査は終了し、調査の限界であるとしています。

 結果として、町側がこの土地の適切な管理義務を怠り、そのため、その土地の状況を買主である土地所有者に正確に伝えられずに売買契約を締結したことに起因しているとしています。そこで、町の責任において廃棄物を撤去することの結論に達したということです。6月補正予算で6,800千円の予算計上を予定しているようですが、私ども「改革市民クラブ」では検討の余地ありとしています。 調査が曖昧な状況ですので、百条委員会でなくとも委員会で調査を吟味する必要があると考えています。撤去費用についても疑問が残ります。問題が提起された当初は1800万と積算されていましたが、今日は680万というではありませんか。この乖離はどこから来るのでしょうか。当初、賛成していたとしたら、とんでもない税金の無駄遣いをするところでした。

また、関係者の取り扱いは次のとおりです。

 町長は管理監督者の責任を取り、減給5%、3ヶ月とする条例を6月議会に提出予定です。減給5%は、39,150です。3か月分で117,450円となります。

 職員に対しては、訓告・文書注意・口頭注意です。

しっかりと土地の管理業務をしていれば、税金である680万円を使わなくてよかったのです。使わなくてよいお金を今回、町民の税金から出すことになるわけです。これを踏まえ、今回の町長および職員の処分は妥当であったのでしょうか?全員協議会の中でも疑問の声が上がりました。

 そして、今後の町誘致の管理、売却のあり方についての対応策としては「財産台帳」への記録改善、土地に異常があったら速やかに報告する、町有地を売却するときは複数の試掘をするとしています。これだけでは十分ではないと思われます。記録については具体的にはどうするのか、職員への徹底はどうするのか、こういったことがクリアできてこそ、問題解決となるのではないでしょうか。改善策が十分であるとは言えません。職員の処分さえすればよいというのでは再発は防げないでしょう。

 本日午後5時から記者会見が予定されているようです。録音テープの内容、聞き取り調査などの整合性もはかられないまま、会見をするのは疑問を思わざるを得ません。議会としてはこの調査報告を認めたということではないということを一言付け加えておきます。

  この問題についての動きは随時お知らせします。

【2008/05/15 15:42】 | いしい幸子の活動 | page top↑
市民団体が野口町長に公約実現を要望する

 本日の埼玉新聞によれば、市民団体「杉戸町のまちづくりを考える会」は4月の町広報誌に「マニフェストの一部実施を断念した」と公表した問題で野口町長と懇談したようです。皆様もすでにご承知かと思いますが、「町長室廃止、副町長制度廃止、高級乗用車廃止」の三項目の実施を断念したと公表していたわけです。

 この日の懇談で野口町長は、「マニフェスト策定時の政策判断の甘さを痛感している。町民の皆さんに深くお詫びする」と述べましたが、三項目断念についての方針は変えなかったようです。

 市民団体の代表は、「まだ就任から1年。公約断念では町政全体への信頼がなくなる。約束したことは実現のために努力してほしい」と述べ、引き続き公約の実現を求めたということです。

 私の町政報告会に参加いただいた皆さんとの話の中でも、この問題は大きな議題となりました。「マニフェストに掲げて当選したにもかかわらず、あっさりと公約を断念してしまうとは何事か」という怒りの意見が多数ありました。

 今、町民の気持ちはものすごく揺れ動いています。このまま野口町長に任せておいていいのか。この重要な時期に停滞したままでいいのか。町民もどうしたらよいのか、困っているというのが現実です。町民が選んだ町長です。だから、なおさらどうしたらよいのかと嘆く方もいらっしゃいました。今回、公約実現を要望した市民団体も黙ってはいられなかったのでしょう。有権者として当然のことをしたのだと思います。もっと町民がものを言うようでなければ、町はよくなりません。変わらないのです。皆さんはどう思いますか?

 マニフェストを掲げて当選したのですからきちんと責務を果たしてください。当選するための道具ではありません。マニフェストは・・・ 

【2008/05/14 14:34】 | いしい幸子の活動 | page top↑
財政分析を勉強する・・・のべ10時間の講座でした

 11日、12日の二日間、大和田一紘先生による「よくわかる市町村財政分析」講座に参加しました。会場は千葉県幕張のOVTAです。今回は須田議員もお誘いし、二人で行ってきました。

 財政危機。どの自治体でも問題となっていますが、財政分析ができずして財政政策提案はできないと考えています。そこで、杉戸町のどの部分をどう改善していくかなど、財政分析の基本を学んできました。

 まず、過去20年間分の決算カードから分析表に数字を転記し、経年の推移を見ます。こうすることで、国の政策と関係していることがよくわかります。

 具体的に言うと・・・・杉戸町の場合、実質単年度収支は赤字が続いています。これが続いているということは、やがて財政調整基金が底を突くということなのです。つまり、財政運営の方向転換が必要なのです。杉戸町執行部はどう方向転換するつもりなのでしょうか。

 また、経常収支比率の構成比の推移ですが・・・経常収支比率が一番高かった年は2004年(平成16年)で102.3%、一番低かった年が1989年(平成元年)で64.5%です。その差は37.8%にもなります。何が増えたのかといえば、

   ①繰出金  1.8% → 12.9%   11.1%増

   ②人件費  29.6% → 39.2%   9.6%増   

   ③公債費  10.0% → 18.5%   8.5%増

   ④物件費  15.7% → 22.0%   6.3%増

 先日の田中監査役の講義にもあったように、杉戸町は人件費と物件費にメスを入れなくてはならないのは、この数字からも立証されます。

 経常収支比率が低いということは、投資的経費(普通建設事業)を生み出すことができます。町村の場合、経常収支比率の適正は65~75%とされています。インフラ整備がされていない頃は経常収支比率を押さえ、投資的経費に回していました。インフラがある程度整った現在は、自治体の事情によって経常収支比率の高低があるということです。しかし、経常収支比率が高いということは、自由に使えるお金が少ないということです。人件費・物件費についてが課題です。町執行部はどう対処していくのか、ここが問題です。

 今後、歳入は期待でいないという見方もあります。限られたお金をいかに市民的に使うかということが求められるのではないでしょうか。そして、財政の危機のリスクを少なくするには、財政状況を監視する目が多数あることが必要です。

 そこで、皆さん相談です・・・・・・

  杉戸町の財政白書を作ってみませんか

杉戸町の財政を知ることで、町がどのように運営されるべきかが理解できます。財政というと難しいようですが、みんなで集まり一緒に進めれば大丈夫・・・。私も財政分析を始めたばかりですので、参加する皆さんにお力を借りながら、杉戸町を分析したいと考えています。

 杉戸町の財政白書作りに参加しようという方は、石井までご連絡ください。若い方や大学生、主婦の方、定年で時間に余裕がある方、大歓迎です。私たちの町は私たちで守りましょう。

 

【2008/05/13 09:39】 | いしい幸子の活動 | page top↑
ゴールデンウィークも終了・・・今日から仕事です
 皆さん、お久しぶりです。こんなにのんびりとできたのは、選挙を考えてから初めてのことでした。朝寝坊もできました。私の場合、特別休暇も含め、なんと8連休でした。
 まず、日ごろできない掃除をしっかり。そのほかは、6月議会の準備に当てました。一般質問の内容を検討、大体決まりました。また、今回は議員提出議案を考えていますので、その資料調査もしました。
 さあ、気分新たに今日からスタート。まずは、授業です。週末は大和田先生の財政の勉強会に二日間出席します。とりあえず、休み中の報告でした。
【2008/05/07 08:35】 | いしい幸子の活動 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。