スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
力足らず申し訳ありません

 ブログの更新が遅くなりました。

多くの方から問い合わせがありました。ご心配おかけしました。

このたびの町長選挙には、6400人もの方の後押しを私、いしい幸子にいただいたのですが、力足らず、大変申し訳ありませんでした。

皆様の「杉戸町を変えよう。しがらみのない町政を。子供につけをまわさない政治を」というたくさんの声をいただいたのですが、それを実現することができませんでした。皆さんの想いに応えることができずに、大変申し訳なく感じています。

自分の政策を皆さんに伝えきれなかったことが敗因と思います。

6400人もの多くの声を無駄にしないためにも、私はこれからも杉戸町がもっと良くなるように活動していこうと心に決めました。

「子供につけをまわさない」政治ができるよう努力してまいりますので、

今後ともご支援をお願いいたします。

 さて、明日は、これまで続けてきた図書館のボランティア活動をします。議員の活動と重なり、なかなか出席できませんでしたが、明日はお手伝いできます。

 夏休み恒例の「自然観察会」のお手伝いです。

カルスタすぎと付近の昆虫や植物を観察します。対象は幼稚園児や小学生です。杉戸町に生息する昆虫や植物を子供たちと一緒に楽しみたいと思います。

 夕方からは、千葉商科大学に行き、講義を受けます。

「ハイエク」を読み込みます。詳しくは、明日ご報告します。

いしい幸子は、ブレません。いしい幸子は、頑張ります。

 

スポンサーサイト
【2009/07/31 22:24】 | いしい幸子の活動 | コメント(1) | page top↑
集会のお知らせ

 いしい幸子の集会のお知らせです。

 7月21日(火)

 午後7時から  カスミストア付近で集会を行います。

 私の仲間が応援をしてくれます。

  和光市長  松本武洋さん

  市川市議会議員  プリティ長嶋さん

  江戸川区議会議員  上田令子さん

 また、明日からはブログを更新することはできません。

 7月26日は、新しい風を吹かすことのできるようにしたいものです。

 

【2009/07/20 21:54】 | いしい幸子の活動 | コメント(7) | page top↑
しがらみ・・・ありません

 いしい幸子は無所属・無派閥です!!

 行政との直接的な利害関係にある特定の組織から支援を受けると、しがらみをつくることになります。

 癒着につながりやすいのです。従来型の見返りを期待した支援を受けていては、思いきった財政改革や行政改革は到底できません。

選挙に当選することだけが目的になってしまっては、本末転倒です。

選挙に当選するということは、「責任ある仕事を任されている」ということです。

まずは、「選挙で借りをつくらない」こと。

これが重要です。

そして、改革を待ち望んでいる有権者の期待に応える第一歩と私は理解しています。

【2009/07/14 21:04】 | いしい幸子の活動 | コメント(4) | page top↑
ホームページができました

 ホームページが完成しました。

町政レポートなど見ることができます。

http://ishii-sachiko.net

 

【2009/07/12 08:54】 | いしい幸子の活動 | コメント(1) | page top↑
公開討論会説明会に出席

 7月26日の杉戸町町長選挙にあたり、立候補予定者対象に公開討論会の説明会がありました。

 出席者は、私のみ。他の候補者予定者は?

 今回の公開討論会も春日部青年会議所が主催してくださいます。

マニフェストをもとにコーディネーターと討論を繰り広げます。

政策をお伝えできるよい機会ですので、皆様のご参加をお待ちしています。

 杉戸町長選挙 公開討論会

 日時  2009年7月17日(金)

      18:30~20:30

 開場  すぎとピア 2階  多目的ホール

【2009/07/10 14:35】 | いしい幸子の活動 | コメント(1) | page top↑
住民の政府を作る!

 元我孫子市長の福嶋浩彦氏の講演会が行われました。

住民自治に関心のある方が集まり、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

講演の内容

 住民自治で地域を創る

1.住民の政府をつくる

〇自治体は直接民主制をベースにした限定的な二元代表制を採用している

1)住民は、全体意思によって長・議会を解任できる

  (リコール・解散の直接請求、住民投票)

2)住民は、条例案を提案できる(直接請求)

3)長・議会は、多様な住民の意見を示し、長・議会はそれを尊重する(常設型住民投票)

〇選挙で選んだ長と議会、住民の直接参加、この3つの緊張関係で自治体を運営

〇日常的な住民参加が不可欠

  ■聖域(補助金、職員採用・・・)にこそ参加

  ■予算編成の公開とパブリックコメント

  ■問われる議会活動への住民参加

2.住民の公共をつくる

これまでは公共=官(行政)の思想。民は官の下請け<官が支配する公共>

これからは「住民の多様な主体」と「住民の政府」(主権者住民にコントロールされた行政)が連携<住民の公共>

★これからは、質を中心に考える、何を民間に移すかは、民間との対話を通して

〇「我孫子市提案型公共サービス民営化制度」

・市のすべての事務・事業(約1,100)を例外なく対象にして、民間(企業、NPO等)から、「この仕事は市役所より自分がやったほうが市民のためにずっと良いサービスを提供できる」という提案を公募し、専門家、市民、行政で審査

・「行政がでしたいもの」ではなく「民間でやりたいもの」を検討のテーブルに乗せる

〇大きな公共と小さな(地方)政府

・少子高齢社会、地球環境、格差(貧困)⇒公共はより充実させ、大きくする必要

・民の主体を豊かにして公共を充実、大きくする

3.住民の自治力を高める

〇住民も自治の力を高めることが不可欠

違う意見、利害関係を持つ住民同士がきちんと対話し、互いの合意を自ら創り出す必要   陳情政治の延長 or 自治につながる参加

〇行政は住民の対話をコーディネートする力を

以上です。

先生のお話は90分の予定でしたが、どうしても話しておきたいとして少し時間を延長しての講演でした。

福嶋先生のお話のあと、参加者からの質問が相次ぎました。

また、参加者からは

「大変参考になった」

「長と議会が緊張関係にあるべきだということがわかった」

「議員にもこの話を聞いてほしかった」

などの意見をいただきました。

皆さん、ご協力ありがとうございました。

今も講演に参加した方から、質問の電話がありました。それから、ボランティアでお手伝いをしたいとの申し出もありました。

本当にありがとうございます。

いしい幸子後援会事務所

 住所  杉戸町高野台南1-1-6

      ハイネスダイ 1階

     (杉戸高野台駅ロータリー、武蔵野銀行後ろのとおりにある

      元 「じゅあん」があったビル1階です)

 9時から開いていますのです。お気軽にお立ち寄りください。

【2009/07/05 21:08】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
今朝は東武動物公園駅でビラ配布

 今朝は、東武動物公園駅で7月5日の福嶋浩彦氏の講演会ビラを配布しました。6時から8時30分までの配布でした。いつもは一人での街頭活動ですが、今日は後援会の方々のお手伝いもいただきました。一人ではカバーしいれないこともあり、大変効率的にビラ配布ができました。

 また、いろいろな方に声をかけていただきました。ありがとうございました。

ビラを受けとっていただくときの雰囲気では、7月5日の講演会、皆さん、関心があるようです。

「住民自治を理念とする自治体改革」というテーマでお話いただきます。

元我孫子市長の福嶋さんのお話は、専門家でなくても十分に理解できると思います。住民の視点で、わかりやすく、自治体改革についてお話します。

ぜひ、多くの皆様の参加をお待ちしています。

 日時   7月5日(日) 午後1時30分から3時まで

 場所   すぎとピア・多目的ホール

 講師   福嶋浩彦氏

【2009/07/01 09:19】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。