スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
幼稚園運営審議会の委員に応募
かねてから皆様に報告している杉戸町町立幼稚園について報告があります。
再編計画原案について審議する「幼稚園運営審議委員会」の審議委員が公募された事はお伝えしていました。
私は現在議員でもありません。住民団体の代表として地域活動をしています。今回、杉戸町の幼児教育の根幹をなす町立幼稚園についての問題でしたので、審議委員に応募しました。昨日の教育委員会会議を傍聴したところ、委員に委嘱されるという事がわかりました。
「すぎとマム」での活動を生かし、ママたちの声を審議会に届けたいと考えています。

また、昨日の教育委員会では来年度の町立幼稚園の募集要項の確認がありました。
すぐに再編するという事はありませんが、第五次振興計画にあげたいという考えはあるようです。建物の老朽化と適正規模園にする為の再編計画ではなく、原点に戻って検討していただきたいと思うのです。
住民の求める幼児教育とは?
子育て日本一を目指す古谷町政の目玉になるような論議が今のところ無いのがさびしい。
ハードの提供ではない。ソフト面をどうするか。

保育園と幼稚園の問題。
町立幼稚園の果たす役割とは?
課題は山積。
この夏は幼稚園審議会が熱くなります。
私も準備等で忙しくなります。
データ収集、情報集約。
万全の体制で審議会に臨むつもりです。

第1回目の幼稚園運営審議会は8月4日の午後1時30分からである。
傍聴も出来ます。
ぜひ、多くの方にきていただき、審議を見守ってほしいと思います。
スポンサーサイト
【2010/07/28 14:33】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
杉戸町で新しい農業の方向を見出しませんか?
 私はこれまで、杉戸町の再生に向け、医療問題、教育問題、財政問題、受注契約問題、地域活性化問題などに取り組んできました。
 また、杉戸町の農業についても何かいい方法はないかという強い思いはありましたが、なかなか進める事ができなかたのですが・・・・。

 最近、新聞で「体験型農園」が取り上げられていました。

そうです。私もいち早く目をつけていた「体験型農園」。

これはちょっと魅力的であたらしい形の農業なんです。

議員在籍中には、行政が農業に携わっている方に「体験型農園」といった情報提供をすることも必要ではないかといった内容で一般質問で取り上げた事もあります。

 杉戸町の農業といえば、町の中心にあるアグリパークに農作物を持ち込み、自分のつけた値段で売る。これが主流となっています。
 果たして、これだけで十分ですか?
 もっともっと何かないでしょうか?

行政が動いてくれるのを待っていても始まりません。

杉戸町の住民の皆さん、
農家の皆さん、
農家の後継ぎの若手の皆さん
「杉戸版・体験型農園」を考えてみませんか?

知恵を出し合い、杉戸町の農業を魅力あるものにしましょう。

アグリパーク付近を利用した農業基地を、また住宅地に近いところに畑をお持ちの農家さん、体験型農園で新しい農業のあり方を見つけましょう。

私も情報を提供させていただき、お手伝いさせていただきます。

まずは、興味をお持ちのかた、ご連絡をください。
【2010/07/26 14:35】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
町立幼稚園再編計画についてのパブリックコメント
 現在杉戸町では「町立幼稚園再編計画の原案」に関するパブリックコメントを募集中です。杉戸町役場のホームページに告知してあります。
 原案は、5園から3園に再編統合するということです。

保護者の皆様はどんな意見なのでしょうか?

再編統合案が出ていることさえ、知らない人がいます。
また、合併問題ではないけれど、どうせ再編統合なんてしないわよと思っている人もかなりいるようです。
行政が信用されていません。

パブリックコメントを募集していますが、応募するとなるとちょっとためらってしまう人が多いのではないでしょうか?

そこで、私が代表を務める「すぎとマム」という団体活動を通じて、ママたちの意見を集約し、行政側に提出しようと活動をしています。

このブログのコメントからでもかまいません。
ママたちの感じていること、杉戸町の幼児教育について考えることなど、意見をお寄せください。
私達住民が声を上げることで町づくりが変わります。変えられるのです。
黙っていれば行政のいいなりです。

思い切って、皆さんの考えを出してください。
お待ちしています。
なお、町立幼稚園再編問題以外でも、子育てに関することであれば何でも取り上げていきますので、気軽に意見をお寄せください。お待ちしております。

私どもの団体「すぎとマム」が代表して、意見を出していきます。
【2010/07/22 19:57】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
民主党の敗因は?
参議院選挙の結果を見ていろいろと考えさせられた。
民主党は議席数を減らした。埼玉選挙区を見ても、現職議員が落選となった。3人区に二人の当選を期して臨んだが難しかったようだ。

さて杉戸町では公明党の頑張りが目を見張った。また、みんなの党への期待もかなりあることがわかる。
テレビ等の報道に影響されているとも感じる。
みんなの党の主張する「アジェンダ」。目玉は公務員改革、行政改革である。
消費税を増税する前にやることがあるだろう。これが私も同感である。
みんなの党がどうやってアジェンダを実現していくのか、じっくり見ていこうと思う。

また、前杉並区長の山田氏が東京選挙区で19万票を獲得したが当選はできなかった。
山田さんにぜひ当選してほしかった。杉並のように国も改革してほしかった。
地方で成功した手法を国政に反映できる人材は絶対に必要なのである。
有権者が目覚めなければ国はよくならない。有権者を目覚めさせるにはどうしたらよいのか。
日々直面している問題である。
選挙に勝てなければ政治家は始まらない。これは理解している。
だが、有能な政治家を送りだすことも必要である。

今回の参議院選挙結果から政治家とは、選挙とは、、政党とは、マニフェストとは何?
など考えさせられることが多々あった。
【2010/07/17 16:59】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
参議院選挙の投票で意思表示を
 午前中に参議院選挙の投票を済ませた。
選挙区のほうは、政策をポイントに決めた。地道にそして熱意をもって活動を続ける候補者に一票を投じた。かねてからの付き合いもあるが何と言っても信頼があるからだ。

比例では「子供にツケをまわさない」と全面的に掲げている党に投じた。国政レベルで「子供にツケをまわさない」論理が展開される事に期待をしたからだ。
まだ、この政党はまだ知名度が低いが今後の活躍に期待がもてると確信している。

参議院選挙期間が終了したので、明日は久々に駅頭活動をと考えている。
だいぶご無沙汰してしまっている。町立幼稚園の統廃合問題など、町民の皆さんにお伝えしたいことがある。
【2010/07/11 16:08】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。