スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
国体記念運動広場の有料化への説明会です
明日12月1日、午後6時からすぎとピアにて「国体記念運動広場の使用料有料化についての説明会」が予定されています。

行政側、つまり古谷町長がとのような考えのもと有料化を提案しようとしているのか説明があります。
 先日の全員協議会の場でわかったことは、受益者負担の原則を理由に有料化を提案しています。

 何点か確認したいこと、また意見もありますので、説明会には参加しようと考えています。

12月議会でも何名かの議員がこの問題を一般質問で取り上げていますが、私なりの視点で捉えた問題点を指摘したいと準備しています。

 みなさんもぜひ参加されることをお勧めします。

スポンサーサイト
【2010/11/30 23:19】 | 町の動き | コメント(0) | page top↑
久々の報告です
 11月に入ってから何かと忙しく時間がとれずに、ブログへの書きこみは久々になってしまいました。私のブログを見てくださる方からはこのごろ書きこみはないがと、ご心配をおかけしてしまいました。

 11月の活動を振り返ってみます。

まず、国体記念運動広場使用料の有料化の話題です。

10月に利用者団体に国体記念運動広場の使用料について意見交換会が行われ、12月議会にも有料化する議案提出を考えだという話が出たようです。

利用者団体から私のところに相談がきましたので、役場の担当課である社会教育課の職員に内容を聞きました。町として決まったわけではないが、国体記念運動広場の有料化を検討中とのこと。他の公共施設でのグランドゴルフを使用の際は、たとえば西仮グランドなどでは利用料金を徴収していないが、国体記念運動広場は整備が終了したため、もともと有料化する事になっていたので、整備終了を機会に有料化する、というのです。

11月15日には全員協議会を傍聴。
多くの住民が傍聴に来ていました。私も傍聴しましたが、町長の態度にはびっくり。内容については差し控えます。
町長は最後に「財政が厳しいから仕方がない。カルスタすぎとの中を利用する人は有料なんです。外を利用する人は無料では公平ではない。受益者負担の原則で有料化をお願いしたい」と共産党議員からの質問にかろうじて答えていました。

そのほかの町長への質問には、副町長が代わりに答弁していました。

「受益者負担の原則から有料化を検討。カルスタすぎとは、PFI方式で建設された。グランド整備が終了したため、前々から決まっていたように有料化する」というのです。

現在、グランドの維持管理費が年間400万円。今回、グランドゴルフ1面につき1時間500円を考えている模様。子どもと高齢者は減免対象で、半額の250円を考えているという。

昨年度の利用者ベースで積算すると約200万円の収入になるという。利用者の多くは、グランドゴルフ等の利用者団体。つまり高齢者である。

利用者団体からは
「1面、1時間500円で高齢者ということで250円となるが、1週間に4回から5回利用する団体もある。1回に1時間では済まない。3時間から4時間となる。今まで無料だったが有料となれば回数も減る。健康のためにやっているのに。」

こんな意見もある。
「どうせ有料化するなら、町の施設の全部で有料化にすべきだ。カルスタすぎとの付帯施設だからという理由で、国体記念運動広場だけを対象に有料化するのはどうか。有料化するなら一斉にすべきだ。」

無料だったものを有料にするには難しいことは当然であると私は思います。

住民の皆さんに納得いただけるような話をじっくりすべきではないでしょうか。

200万円の収入を得るためにか。。。とも私は思います。
他に200万円の削減方法はあるのになあと。
何も高齢者から負担してもらわなくても。
まずは他の部分から経費削減すべきと私は思うのです。
順番が違うのでは????

たとえば、第5次総合振興計画の作成委託業務費。
職員では作成できないのでしょうか?

業務委託するからどこの自治体でもありそうな内容になるのではと私は心配しています。
杉戸町の職員なら振興計画は作成できると思いますが・・・・

自分たちの町の方向性ともいえる振興計画を業務委託?
私には考えられません。
素人である私はこう考えてしまうのですが

ともあれ、こうしたところにつぎ込んでいる数百万円をまず削減すべきと私は考えますが皆さんはいかがですか?


行政が主張している受益者負担の原則も理解できます。

ただ、受益者に負担を求めるのであれば、公平に利用する皆さんに求めるべきです。
また、同時に理解をしていただかなくてはなりません。

公民館や公共のグランドなど利用料については再度検討をすべきです。

同じ公共施設を利用し、同じグランドゴルフやソフトボール、サッカーをするのに国体記念運動場を利用すると有料。しかし、無料のところも存在するとなると、無料の場所の人気が高まることも予想されます。

こうした問題も鑑みて、町行政側ももう一度再考されることを私は望みます。



この問題以外には、住民から調査要望のFAXが届き、私なりに情報収集しています。

また、このたびの官製談合疑惑の投書の件についてはいまだにご意見をいただきますので
この問題についても今後の対処を検討中です。議会では問題視していないようですが、二度とこのような疑惑が起きることのないよう、対処策を提案したいと思います。

最近では住民の皆さんから、おかしいと思うことを私に情報提供していただけるようになりました。微力ではありますが、杉戸町の未来のために取り組んでまいります。

ブログの更新がなく、ご心配おかけしました。
元気ですのでご安心ください。

【2010/11/28 18:24】 | 町の動き | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。