スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
住民の方から要望
 こんばんは。石井幸子です。

先日、住民の方からお電話をいただきました。


内容は「公民館の使用料の見直しをするという話があるが、どうなるのか?現在は、有料化のところ、減免ということで無料となっている。無駄がもっとあると思うので、そちらからてをつけてほしい」といったものでした。

また、「東埼玉総合病院が移転してしまう。巡回バスをなんとかまわせてもらえないか」という要望もありました。


私からは次のようにお答えさせていただきました。

「まず、公民館使用料の問題。行政の仕事に値段をつけて、棚卸をする。この作業により、無駄を洗い出す。これをせずして、受益者の負担原則を持ち出して、有料化へと進めるには住民の皆さまに理解を得ることはむずかしいのではないかと思う」とお話ししました。

「また、巡回バスの件です。子どもにツケを回さないという団体で、町長に巡回バスの運行目的とルートの変更を要望書にして提出してあります。医療機関や商業施設にもバスが止まることができるようお願いし、前向きな回答をいただいております。」

どんな些細なことでもかまいませんので、ご意見、ご要望がございましたら、遠慮なくご連絡ください。お待ちしております。

石井幸子がしっかりと取り組んでまいります。
スポンサーサイト
【2011/05/24 22:25】 | 皆さんからのご質問 | コメント(0) | page top↑
上田政治塾に参加
 こんばんは。石井幸子です。
 
昨日、上田政治塾第3回目に参加しました。

県内の若手?50代以下の議員他の皆さんが集まりました。100名ほどの参加者だったでしょうか?

仲間の議員の皆さんと久しぶりにお会いし、情報交換や意見交換をしてきました。

講義内容については、東日本大震災後の日本の課題、文明史からみる日本の経済など4講座でした。

明日以降、報告します。
【2011/05/22 20:22】 | いしい幸子の活動 | コメント(0) | page top↑
杉戸高野台駅で駅頭活動
 おはようございます。石井幸子です。

今朝は杉戸高野台駅で朝5時40分から7時45分までの約2時間、駅頭活動をしました。

父の看病で約4か月ほどできませんでしたので、皆様に早朝お会いするのは久々となってしまいました。本当にご心配おかけしました。


 さて、本日は「杉戸町の放射線量について」情報提供させていただきました。

地域廻りをさせていただくと、福島第一原発の影響についての質問がかなりありました。

「杉戸町の放射線の量はどのくらいか?大丈夫か?」

「水は安心か?」「子どもには水を購入しているが、費用的にも大変だ。水道水を飲んで大丈夫か?」など、さまざまなご質問をいただきます。

私は、少しでもこうした不安に対して、情報の提供が必要だと感じましたので、今日はまず、放射線量についてお伝えしたのです。

通勤・通学の皆さんにお声掛けすることで、町の様子・状態がご理解いただけたようで

安心いたしました。

関心の高さにも驚きましたが、通学中の中学生、高校生が自らチラシに手を伸ばしてくれる。
今朝はこんなことが何度もあり、私は嬉しくもあり、次世代を担う子どもたちにも心配をさせているなと胸も締め付けられました。


そして、いつものことながら、私のこの活動にエールを送ってくださる方がいらっしゃいます。

「ありがとう」
「頑張ってください」
「活動、応援しています」
「情報ありがとう」

今日もたくさんの笑顔をエネルギーをいただきました。

石井幸子は、あなたとともに 杉戸町づくりをしていきます。
【2011/05/17 08:27】 | 皆さんからのご質問 | コメント(0) | page top↑
住民が求める情報公開とは
おはようございます。石井幸子です。
 
東日本大震災から2カ月が過ぎました。

今、テレビを見ていると、杉戸町の友好都市「富岡町」の遠藤町長が中継でテレビ番組に出演されていました。郡山市に町役場機能を移転し、行政運営をしています。

大変お疲れの様子です。

遠藤町長は次のように話しています。

「津波で被害を受けた地域は復興に動き始めた。しかし、わが富岡町は原発の影響で立ち入れない20㎞圏内であり、先が見えない。帰れない。いつ終息するのか。帰ったあとでどんなまちづくりをしていくのか。本当に不安である。」

また、住民の様子についてもこう話している。

「このところ顔つきが変わってきている。これまで緊張していたが、これから先の将来の不安。疲れなどが出てきている」

大変大きな問題であることを改めて感じる。

遠藤町長のリーダーシップのもと、富岡町は画期的に行政運営をしてきた。

あの大震災で、住んでいた町を離れざるをえない、帰れるかどうかわからない不安。

ひしひしと伝わってきました。

これはまさに国難であります。

国の采配も重要ではありますが、地方に権限を委譲して、早急に東北地方が立ち直れるように、また、住民が将来に展望を持てるような青写真を一刻も早く提示してほしいと願います。

民間は素早く対応しています。

ある企業では、大震災により就学が厳しくなった学生一人当たり120万円の貸与を500名分用意するそうです。

まだ、ほかにもいろいろあります。

義援金や物資を送ることも重要ですが、政治を動かす力も必要であると考えます。

政治の面からお手伝いできるように行動したいと思います。
【2011/05/14 09:03】 | 現在の問題 | コメント(0) | page top↑
議会報告会に参加して
 本日は「第2回目の議会報告会」が開催され、支持者の皆さんと参加しました。


会場には、私のこのブログで議会報告会があることを知った、蓮田市の市議会議員が駆けつけてきてくれました。彼女とは地域の議員・市民からなる団体の仲間です。

本日の参加者は60名ほどでしょうか?

職員の参加が目立ちました。古谷町長をはじめ、多くの職員が参加していました。

大型連休の最終日で、天気も良かったことから、住民の参加者が前回同様、少なかったように思います。

開催することに意義があるのではなく、一人でも多くの住民に議会の内容を知っていただく、いいえ、報告しなければならないのですから、一人でも多くの皆様に参加していただくなくてはなりません。


そのあたりの意識が低いのではないかと感じます。私は、議会傍聴やこうした報告会には、支援者の皆様の参加をお願いしています。

投票だけをしてすべてお任せをしていては、町はよくならない。住民が参加することで初めて町づくりが成り立つと常々思うからです。

議会の皆様には、ぜひとも多くの方に参加していただく工夫と努力が必要ではないでしょうか?

今朝は、防災無線を使用して開催のお知らせをしていました。

大変よいことではないでしょうか?



 さて、報告内容ですが、今回は平成23年度予算についてでした。

町長が予算を執行するにあたり、予算を提案してきます。
提案された内容を審議するのが、議会の役目であります。

今回の予算をどんな観点で審議し、評価をしたのか、そのあたりを議会から説明するべきではないでしょうか?

主な事業内容を説明していましたが、本来、これは町、つまり町長の責務であります。
町長は住民に説明する義務があるからです。

本年度「みんなの予算書」なるものを作成したようですが、作成しただけでは不十分であります。
わかりやすい予算書を作成したのであれば、これをもとに住民に説明すべきです。
この報告をするのは、町長の仕事です。

議会として何を報告すべきなのか?

私は、議会としての立ち位置を今一度しっかりと検証いただき、予算審議過程を報告してほしかったと思います。

報告会の内容については充分な時間をかけて、検討していただくようお願いいたします。
【2011/05/08 23:18】 | 町の動き | コメント(0) | page top↑
明日は議会報告会です
 こんにちは。石井幸子です。

あすは、杉戸町議会が主催の「第2回議会報告会」が午前10時からカルスタすぎとで行われます。

お知り合い、ご近所お誘い合わせて行ってみてください。

なかなか開催周知ができておらず、知らない方が多いようです。

防災無線で知らせるなどの方法はいかがでしょうか?

広報や議会だより、杉戸町役場のインターネットの周知だけでは不十分です。

前回の参加者は少数でした。

各議員も応援者を10名ぐらい参加をお願いすれば、140名は超えます。
これに自主的参加者を含めれば、200名は超える会になると思います。

ぜひ、このくらいの住民に関心を持っていただければと考えますが・・・・。


   第2回議会報告会

 日時 平成23年5月8日(日)

     午前10時から12時まで

 場所 カルスタすぎと
【2011/05/07 17:31】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
情報提供を望む声
 おはようございます。石井幸子です。
 
昨日は前日に引き続き、地域廻りをしながら、これまでの住民活動報告をさせていただきました。

高野台地域を徒歩で回りましたが、天気も良く、多くの皆さんとお話しすることができました。

若いお母様からは町行政についてご指摘も頂きました。

まずは、福島第一原発の影響について、杉戸町はどうなっているのか?との質問を多くいただきました。

水について、放射能についてなど皆さん、ご心配されているようです。

町が把握している情報を住民に伝達する方法を検討する必要があると思われます。

皆様からいただいたご質問に対しては、町から情報をいただき、私から報告させていただくことをお約束させていただきました。


また、昨日も医療問題についてのご指摘がありました。

どんな論議の結果、東埼玉総合病院が幸手市へ移転となったのか?

このような質問が相次ぎます。

結果が出てしまってから、意見を言っても遅いと私は感じます。

私もできる限りの情報発信をしてきたつもりですが、隅々まで届いていなかったことに反省をしています。

町の方向性を決める重要事項については、住民も関心をお持ちいただき、町づくりに参加してほしいと思います。

町や議会に委ねているだけでは、私達の思いとはかけ離れる場合が多々あります。

私達住民の役目は、投票をして終わりではなく、その後の監視が重要ではないでしょうか?

私達の関心が高まるような、そんな杉戸町にしたいと改めて感じた一日でした。

【2011/05/05 10:20】 | 現在の問題 | コメント(0) | page top↑
歩いて地域廻り
 こんにちは。石井幸子です。

ゴールデンウィークの中盤が始まりました。皆さま、何をして過ごされていらっしゃいますか?

私は、地域廻りをさせていただきました。 

父の病気が重くなった今年初めから、今年3月になくなるまで、なかなか時間がとれずに活動ができませんでした。

 やっとここにきて時間ができましたので、今日は、高野台、下高野を300件ほど回りました。

いつもは自動車や自転車で廻ることが多いのですが、今日は歩いて地域を廻ることにしました。

おかげさまで、お庭の手入れや田植えをされている方、お子様と遊んでいらっしゃる方、お散歩中の方とお話しする機会が数多くありました。

歩きというところで、見る景色もいつもとは違います。


声を掛けさせていただいた皆様、ありがとうございました。

皆様が抱えていらっしゃる町への思いなどをお話ししていただき、改めて気付かされることが
あります。

 本日は、町長戦後の約2年間の「子どもにツケをまわさない」活動についての活動報告をビラにして配布させていただきながらの、地域廻りです。

 住民活動の領域ですので、印刷物に費用はかけられません。私がパソコンで作成したものを印刷してお届けしています。ありがたいことに、私を応援してくださる方が印刷機を貸してくださるので大変助かります。

 

 住民の皆さまからは以下のようなご意見をいただきました。

1.医療問題
  東埼玉総合病院の移転問題についてかなりのご意見がありました。
  幸手市に移転することになった。杉戸町の対応が納得できない。
  中学校建設予定地は借金をして購入したことも理解している。
  ただ、医療問題となると話は別である。税金をどこに使うかということに視点を置いて
  もっと議論してほしかった。
  西仮グランドも有効活用すると町長は言っていたが、いまだに動く様子はない。
  将来の展望がなく、現在も仮グランドで使用している。どうなっているのか。

2.西地区の中学校建設問題
  西地区は非常に子育てに適した環境で杉戸町来てよかったと常々感じている。
  しかし、小学校は2校あるのに、中学校が遠いように思う。中学校予定地だけがあるが
  一 向に進まないことはどういうことか、と子育て世代ではいつも話題になっている。
  なんとか、この地域に中学校がほしい。

3.就学前教育
  杉戸町には町立幼稚園が5園あるが、住民つまり子育て世代の住民が望んでいる就学
  前教育の姿とは程遠いことがわかる。幼稚園教育プラス保育園機能、これを若い世代は
  希望しているようだ。また、これを行政に求めてはいない。いいものは民間を利用すると
  いった選択肢をもつことを行政側は認識すべきと感じる。

4.南側用水路の整備
  今日のように気温が上昇すると、においも気になってきます。流れもないので水がよどん
  でしまっています。自動車や自転車で地域を回ることもありますが、実際に歩いてみると
  状況をより、肌で感じることができます。
  用水路の整備はこの地域での早急に取り組むべき課題となります。

5.下水道の整備
  ある地域のところまでで、下水道整備がピタっと止まってしまっているのが現在の状況で 
  す。高野台地域から少し入ったところでこの状況。早急に対策が必要です。

6.東日本大地震による家屋の被害
  下高野の地域ではブルーシートで覆われた屋根が数多くあることに気付きます。
  地震保険に加入されている方は保証があるかもしれませんが、加入していないとなると
  それは大変でしょう。杉戸町として多少なりともお見舞い金等がでるようなものはなかった
  か、調べてみようと思います。

7.その他
  病院問題がいい例だが、もっと町や議会が一丸となって進めてほしい。
  住民が望むことに対して、誠意をもって対処してほしい。
  議会での数合わせなどしている場合ではない。いいことはいい、で進めるというように、
  住民の立場で進めていただきたい。

  住民への説明が無い。

  議員はえらくないのに、ふんぞり返っている。

  議員は震災後、地域を回って歩くなどしているのか?

  議員は何をしているのかわからない。

などなど、私は現職議員でもありませんが、、議員に対してのご意見も多数いただきました。



私、石井幸子は、一住民として、住民活動を通して皆様にこの2年間の活動内容を報告させていただきました。


子どもにツケをまわさない杉戸にするために、皆様とともに取り組んでまいります。

明日も引き続き、地域廻りとしますので、見かけましたらお声掛けください。
【2011/05/03 16:12】 | 現在の問題 | コメント(0) | page top↑
杉戸町議会を見てください
 こんばんは。石井幸子です。

さて、皆様にお知らせです。

今年の夏は「杉戸町議会議員選挙」が行われます。

現在の議会の様子や議員の皆さんの様子を知るのに絶好なイベントがあります。

今月配布される杉戸町議会だよりの裏面に告知されていますが、

「第二回議会報告会」が開催されます。

連休最後の日曜日です。5月8日(日)午前10時から12時まで、カルスタすぎとで行われます。

ぜひ、皆さん、参加してください。

議会からの報告です。

皆さんの選んだ身近な議員さんからの町行政についての報告があります。

今回で2回目です。

どんな内容を議会で審議しているのか、なかなか議会を傍聴したくてもできないといった意見が寄せられています。

ぜひとも、ご近所お誘いの上、多数の皆様方の参加をおすすめします。

もちろん、私も住民の一人として、仲間とともに行く予定です。

杉戸町の行政運営は町長だけでも議会だけでもできません。

有権者、住民が参加することで初めて役者がそろうのです。

自分たちのまちづくりのためには、町長任せ、議員任せでは充分ではありません。

私達の住む杉戸町、何とかしましょう。

まずは、皆さんで「議会報告会」に参加することです。

ぜひとも、議会の現状を確かめてください。

  杉戸町議会報告会

 日時  平成23年5月8日(日)
      午前10時から12時

 場所  カルスタ杉戸


ぜひ、大勢の方の参加をお願いします。


【2011/05/01 18:39】 | お知らせ | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。