スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
駅頭での議会報告
こんばんは。石井幸子です。

今週の月曜日は杉戸高野台駅西口で午前5時半から7時15分ごろまで12月の議会報告をお配りしました。

今回より「幸報」と名付けてのビラです。

公共施設の使用料と減額・免除の見直しをした条例可決、また巡回バスのルート変更などの情報をお知らせしました。

巡回バスの東埼玉総合病院乗り入れについてはかねてより、要望をしておりましたので、高野台の皆様方からは「よかったね。」「ありがとう」といったお言葉をかけていただきました。

また、杉戸高野台駅西口ロータリーには停留所が新規に設置される方向であることも報告させていただきました。


年末からお正月はこの「幸報」をお配りしながら、お話しをさせていただきたいと考えています。

議会で発言したように説明をすることは議員として役目でありますから、実践してまいります。

スポンサーサイト
【2011/12/28 21:26】 | 議会報告 | コメント(0) | page top↑
橋下大阪市長に期待
 おはようございます。石井幸子です。

昨日、大阪都構想を掲げ当選した橋下大阪市長が就任したことが報道されています。

私は政治家たるものこのくらいはっきりと、有権者が理解しやすいように発言すべきと考えています。

特に首長には橋下大阪市長のようなリーダーシップが求められるのではないでしょうか?

ぶれることなく、一貫して政策を押し通すことができなければ改革はできません。

橋下市長には小泉元首相に相通ずるものがあると私は思うのです。

有権者に堂々と政策を訴える力、有権者に夢と希望を持たせることのできるカリスマ性。

今の国政政治家にないものを持っているのではないでしょうか?

どうなるか?

これからも注目していきます。


【2011/12/20 06:38】 | 現在の問題 | コメント(0) | page top↑
付帯決議の中身
 こんにちは。石井幸子です。

前回のブログで報告しました付帯決議の内容をお知らせいたします。


12月議会で可決した公共施設の使用料・減免についての見直し条例すべてついて付帯決議を行うために、本会議で決議させていただきました。

内容

このたびの公共施設の使用料及び減免の見直しに係る関連条例は、総務建設常任委員会及び教育厚生常任委員会における審査の結果、実質的に住民の負担が増える部分があるものの、公共施設の将来にわたる運営並びに維持管理を行うためにはやむをえない措置として、可決された。
 しかしながら、審査の経過においては、使用料及び減免の見直しを図ることにより、高齢者やサークル団体ではこれまでの全額免除から2分の1の減額となり、負担増になってしまうとの意見があった。
 使用料が引き下げになる施設もある一方、ほとんどの施設では負担増になることから、町においては、以下の事項を確実に履行することを強く求める。

1.使用料の改定については、町民への周知を徹底し、理解をもとめること。
2.使用料の改定による増収相当額は、各公共施設の維持管理費及び運営費に充当すること。
3.使用料収入に還元するため、必要な措置を講ずるよう指定管理者と競技すること。
4.営利目的による使用については、規則等で明確に定めること。
5.公共施設予約システムを導入するなど、町民サービスの向上を図ること。
以上決議する。

とにく、杉戸町議会初の付帯決議でありましたが、町の条例執行に対して、議会としての意見や要望を本会議でしっかりと決議し、形に残すことは重要であると思うのです。

目にみえる形での活動も住民には理解しやすいのではないでしょうか?

今後も皆さんと一緒に、杉戸町議会は活動を続けて行きます。

私の議会報告会を1月に予定しておりますので、詳細が決定しましたらお知らせいたします。


さて、先週12日から昨日まで、忘年会が続きました。少々疲れました。

本日は午前中、支援者のお宅で もちつきするとのことでしたので、お邪魔しました。

からみもち、きな粉もち、あんころもち。どれもおいしくいただきました。

このお宅では一家総出でのもちつきです。

息子さん、お嫁さん、お孫さんと。日本のよき家族の姿を拝見し、「いいなー」と幸せな気持ちに浸りました。

日本の残しておきたい家族の絆を目の当たりにしました。もちつきという行事が家族を集合させ、語らい、作業をする。現在の核家族にない温かさを感じました。


そして、午後からは議会報告のビラを作成しています。
印刷が終了しましたら、お配りします。
【2011/12/18 15:59】 | 議会報告 | コメント(0) | page top↑
付帯決議を付けて執行部に要望
おはようございます。石井幸子です。

昨日で杉戸町12月議会が終了しました。

今回は、杉戸町公共施設の使用料の見直し、減免の見直しを改正するための条例が議題として多く上程されていました。

また、公共施設の使用料見直しをやめ、継続を求める請願も継続審査となっており、こちらの審査も行いました。


使用料並びに減免の見直しについて、私は賛成いたしました。

公共施設を維持、運営していくには多額の税金が使われています。

皆さん、町営のプールや運動場を利用する際には使用料をお支払いいただいていると思います。

あまり疑問にも感じずに、払うものと思い、支払っているのではないでしょうか?

これが公民館、農村センターとなるとどうでしょう?

無料で使わせてほしい。このような声を確かにあります。

しかし、光熱費くらいならはらってよい。こうした声もあります。

今回の使用料は施設運営維持管理費等の対象経費の1割から2割をご負担していただきたいとある程度の目安は立てているようですが、そのくらいは利用者でなんとかしたい、と思うのです。

これからの自治体は自立であります。

なんでも行政におんぶにだっこでは、自治体はつぶれてしまいます。

自分たちでできることは自分たちで。

視線を変えることも必要ではないでしょうか?

公民館の役割である社会教育の普及。これも重要です。

杉戸町における社会教育の役目ははたしてきたように私は思います。


今回上程された議案はすべて賛成いたしました。

これらを行政が執行するとき、議会としての要望を反映してほしい。この想いをつける方法が今回杉戸町議会初めての「付帯決議」というものです。

付帯決議を提出するにあたりましては、多くの会派、議員のご協力をいただきました。また、議会事務局の職員には、議会開催前からお手伝いいただきました。

皆様のご協力があって、賛成多数で可決できました。本当にありがとうございました。

付帯決議の内容については、次回、お知らせいたします。
【2011/12/14 06:19】 | 議会報告 | コメント(0) | page top↑
日本を保守する「よい国フォーラム」で司会を務めました
 こんばんは。石井幸子です。

先日お伝えしました「よい国フォーラム」では、司会を務めてまいりました。

会長の上田埼玉県知事や、創生日本の会長の安倍晋三様、たちあがれ日本の平沼赳夫様、基調講演をしていただいた櫻井よしこ様をお迎えして盛大に開かれました。

その模様をご覧ください。heehttp://www.youtube.com/user/soushinsurukai?feature=mhsn


また、杉戸町12月議会も開会中です。

11月30日の一般質問には支援者の方が傍聴に駆けつけてくださいました。ありがとうございました。

一般質問では、1.「公会計整備支援業務委託先であるトーマツが委託先企業として適正であるかどうか」 、2.「予定価格と設計価格の違い」、3・「ごみ収集と運搬業務委託の随意契約を一般競争入札へ」を質問しました。


今定例会では、杉戸町の公共施設の使用料金の見直し、減免制度の見直しをするためのj条例改正が議案として提出されています。

本日は本会議にて質疑がありましたので、それぞれの条例についてすべて質問させていただきました。

明日は、教育厚生委員会、明後日は建設経済委員会が開かれます。

詳細については、またご報告させていただきます。
【2011/12/06 21:55】 | 出来事 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。